キチンと分かれば、キャッシングも怖くない!?

「今月、どうしてもお金が足りない!」「急な出費が必要になった!どうしよう・・・!」

このような経験を、多くの方がお持ちだと思います。そんなとき、ふと頭をかすめるのがキャッシングですね。

「簡単に貸してもらえるって聞いたことがある・・・。」「テレビコマーシャルでやっているような大手なら、怖い思いもしないはず・・・?」

そんな肯定的な思いと同時に、「やっぱり怖い」という感情も湧き出るはずです。なぜ、利用したことのないキャッシングを「怖い」と感じるのでしょうか?
キャッシング即日融資!急な出費で当日借りたい方へ

テレビドラマや映画、漫画で、恐ろしい取立屋の描写を目にしたから?それとも、近しい誰かが実際に怖い思いをしたことを知っているからでしょうか?もちろん、これらの理由からキャッシングを怖いと思う方もたくさんいらっしゃるでしょう。

しかしそれよりも多いのは、「キャッシングの事がよくわからないから」という理由だと思います。

どのような手続きが必要で、融資はどのように行われるのか。返済についてはどのように進めればいいのか、また金利はどのようなものなのか・・・。経験したことのないサービスを利用するとき、だれしもが不安を抱くはずです。

しかもそれが、お金にまつわる事となれば、なおさら不安も大きくなるでしょう。「きちんと返せるの?どうやって返すの?そもそも審査って何?」そんな疑問を払拭していけば、キャッシングも怖いものではなくなるはずです。

意外に思われるかもしれませんが、キャッシングを生活の中でうまく活用できている方は、確かに存在しています。もしもあなた自身が今月のピンチを乗り越える策として、キャッシングを選択肢の一つに加えるのであれば、そんな賢い方がどのようにキャッシングを利用しているのかを知っておくことが重要でしょう。

そうする事で、いずれ訪れる金銭的なピンチをうまくかわし余裕のある生活を守れるかもしれません。 キャッシングの利用を検討するのであれば、まずはキャッシングがどのようなものであるのかを知りましょう。

キャッシングとローンって別物?

「キャッシングに興味があるけど、そもそもキャッシングってなんなの?なんだか、今更そんなこと誰にも聞けない!」そんな方は、案外多いのではないでしょうか?

普段生活している中で、キャッシングについて詳しく教えてくれる人なんてあまりいませんよね。「お金に困っているけれど、どうやって解決すればいいの?」「キャッシングってよく聞くけれど、本当に危険はないの?」そんな、今更聞けないキャッシングに関するハテナを解決させていきましょう。

そもそも、キャッシングとは、とても簡単に言えばお金を借りることです。消費者金融や銀行から、数万円〜数十万円のお金を個人が借り入れることをキャッシングと呼んでいます。

お金を借りる、と言えば、キャッシング以外にもローンなどがありますよね。どちらも同じことを言っているようですが、キャッシングとローンには違いがあります。

ローンとは、住宅の購入や結婚式を挙げる、などの目的を持ってお金を借りることを指します。これに対してキャッシングには、借りたお金の使い道に決まりがありません。キャッシングで借りたお金を、どのように使うかはあなたの自由です。

今月の生活費にあててもいいですし、パーっと遊んで使い果たしても問題ありません。エステでも、旅行でも、ショッピングでも、自由に使うことができるお金です。

さらに、キャッシングには融資枠というものが存在しています。この融資枠が50万円だったとしましょう。あなたは融資額まで借りることが可能で、それは10万円でも、20万円でも、融資額の範囲内で何度でも借り入れることが可能です。

とても便利な方法にも見えますが、キャッシングはローンに比べ金利が高くなってしまします。ですので、例えば大きなお買い物をするときは、ローンを使用したほうがいいでしょう。

キャシングは、メリットとデメリットをきちんと理解し、考慮し、賢く使いこなしたいですね。

このように、同じお金を借りる行為でも、ローンとキャッシングには違いがあるのですね。

キャッシングの返済をリボ払いで行うデメリットとは?

キャッシングの返済方法にはいくつか種類がありますが、中でもよく耳にする方法に「リボ払い」というものがありますね。テレビコマーシャルなどでもお馴染みのキャッシングですが、 実際にリボ払いがどのようなものであるのかをご存知でしょうか?

ここでは、リボ払いによる返済方法についてお話しいたします。

明るくクリーンな印象のコマーシャルとは裏腹に、「リボ払いは怖い。」しばしば、こんな 評判を聞くことがあります。なぜなのでしょう?

それは、リボ払いをうまく活用できていないときに起こるデメリットが原因です。

とはいえ、皆さんが利用を検討されているキャッシング自体、このリボ払いと同じような仕組みで返済しているケースがほとんどであるという事実もありますので、リボ払いがどのような仕組みで、またそのデメリットとは何なのかを知っておくといいでしょう。

例えば、ショッピングのために10万円のお金を借りたとしましょう。この10万円の返済をするとき、何回で返済をするのか回数を決めて、その回数返済を繰り返しながら完済を目指して返済していくのがローンです。

しかし、リボ払いの場合、借り入れた金額ではなく利用可能枠内の返済を繰り返していくイメージです。 上の人で例えるなら、利用可能枠が20万円で、そのうちの10万円でショッピングを楽しんだとしましょう。

月々1万円の返済をしながら、また幾らかお金が必要になった場合、20万円の枠まではまだ借入が可能です。そのうちの5万円を再度借り入れ、借り入れ額は15万円になりますね。 しかし、返済額は月々1万円で変わりません。

こう聞けば、毎月の負担も軽いとても便利な返済方法に感じるかもしれませんね。毎月1万円など、一定金額の返しながら、利用可能枠内をやりくりし、生活にはメリットばかりに思えるでしょう。

しかし、実際にリボ払いでキャッシングを利用していると、自分の借入額がいくらになっているのかを把握するのが困難になってくるのです。逆を言えば、自分の借入額をきちんと把握し、冷静に使うことで、 リボ払いのこうしたデメリットを回避できるのではないでしょうか。

借りたお金は、自分のお金ではありません。そこを自覚し、賢くキャッシングを活用してください。

このページの先頭へ